カテゴリー: 庭園だより

こんにちは、肥後細川庭園です。

秋らしい爽やかな気候だった9月から一転、10月は再び夏日に戻ってしまいました。

10/2現在の日本庭園の状況をご案内いたします。

ハギの花も開花が進み、鮮やかな白が目に留まるようになりました。

松聲閣前のアサガオのグリーンカーテンです。

7、8月よりも咲いている花の数が多く、今が一番元気なようです。

遅咲きの品種だったのかもしれませんね。

日本庭園ではヒガンバナが見頃を迎えております。

十三重の塔付近を中心に園内の様々な場所でご覧になれますので、

どこに咲いてるか探しながら散策するのも楽しいと思います。

開花期間は一週間と短く、週末は台風も接近しているとのことですので

一気に散ってしまうかもしれません。

ご覧になる場合は早めの来園をお勧めいたします。

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止致します。

こんにちは、肥後細川庭園です。

日本庭園でヒガンバナが咲き始めました。

十三重の塔の近くの斜面で赤い花がよく目立っています。

昨年と一昨年は10日頃に開花が確認されていたので今年は少し遅めのようです。

 

 

藤棚付近では白いヒガンバナも咲いています。

赤と白のコントラストを眺めるのが気持ちいいですね。

もうすぐ咲きそうな芽もいくつか見られました。

開花が楽しみです。

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止致します。

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

日本庭園ではふたたびキノコが大量発生しています。

巡回中に見つけたものをいくつかご紹介しました。

おいしそうな見た目のキノコもありますが、毒キノコの可能性もあります。

危ないので採集は絶対にしないでください。

 

7月にご案内した時以上に様々な種類のキノコが見られます。

秋の花が見頃になるまでキノコ散策などいかがでしょうか。

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止致します。

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.