カテゴリー: 庭園だより

令和3年春夏 肥後細川庭園 庭Caféトーク ~文化と自然を楽しむ連続講座~

「会場参加」と「オンライン参加」の2種類の方法でご参加いただけます。

開催予定講座のご案内

◆第16回「朝顔の世界」

講師:平野 恵氏 (台東区立中央図書館 郷土・資料調査室専門員)

6月24日(木) 17:30~19:00

江戸時代に突然変異を起こして、変化朝顔ブームを巻き起こし、今なお夏の花として親しまれる朝顔。

図譜や栽培書、文芸作品、浮世絵等に描かれた朝顔について、江戸時代の資料を中心に、その歴史と文化をひもときます。

 

◆第17回「熊本城再建」

講師:網田 龍生氏(熊本城総合事務所 所長)

7月15日(木) 18:30~20:00

平成28年熊本地震により被害を受けた熊本城のシンボル、天守閣が今年4月に完全修復されました。建物や石垣の工夫や技、復旧に取り入れられた最新技術とともに、熊本城の今後についてお話しいただきます。

 

◆第18回「近代東京の庭園を楽しむ」

講師:粟野 隆氏(東京農業大学 地域環境科学部造園科学科 教授)

7月31日(土) 11:00~12:30

平安時代の寝殿造り庭園から枯山水、池泉回遊式庭園など時代や社会とともに変わってきた日本の庭園。今回は、肥後細川庭園を中心に、近代東京でつくられた様々な庭園を比較しながら、その魅力と楽しみ方をご紹介いただきます。

 

◆第19回「衣服にみられる自然」

講師:輿石 英里子氏(公益財団法人永青文庫 学芸員)

8月21日(土) 13:00~14:30

「きもの」をはじめとした日本の衣服には、その素材や意匠に身近な自然が取り入れられてきました。「きもの」の源流である「小袖」や、戦の際に着用された「陣羽織」など、日本古来の衣服を通して、日本人と自然のつながりを読み解きます。

 

◆第20回「江戸時代の和ハーブ食」

講師:平川 美鶴氏(一般社団法人和ハーブ協会 副理事長)

9月16日(木) 18:30~20:00

古くから人々の暮らしのシーンに取り入れられてきた身近な植物。今回はそうした「和ハーブ(日本のハーブ)」をテーマに、今に繋がる知恵を見つめ直し、日本ならではの薬食同源文化を学びます。

 

 

【申込方法】

    • 会場参加

◇参加費:各回3,000円 (抹茶+和菓子つき) ※お支払は当日受付にて承ります

◇定員:10名 (先着順)

◇会場:肥後細川庭園 松聲閣(しょうせいかく)

◇応募方法:

日時と内容をよくご確認の上、肥後細川庭園へ「電話」「Eメール」または「松聲閣窓口」にてお申込みください。

お申込みの際は下記を必ずお伝えください。

①希望する日

②参加者全員の氏名(ふりがな)

③参加人数

④代表者のEメールアドレス

⑤代表者の電話番号

◇お申し込み・お問い合わせ先

肥後細川庭園 松聲閣(しょうせいかく)

「庭カフェトーク会場参加申込」係

TEL:03-3941-2010(9:00~20:00)

メール:higo-hosokawa@prfj.or.jp

※メールやFAXでお申し込みの方には、一週間以内にご案内を差し上げています。一週間以上たっても返信が届かない場合、お申し込みがこちらに届いていないか、こちらからお送りしたお返事が受信できていない等の可能性がありますので、お手数ですが再度お電話でご確認ください。

 

    • オンライン参加

◇開催する講座をZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。

◇オンライン参加はZoomウェビナーによる講習となります。

◇参加費:各回1,000円

◇定員 100名

◇応募方法:

下記のイベントペイ(株式会社メタップスペイメント)のURLにアクセスし、お申込みください。

https://eventpay.jp/list_view/?shop_code=4620771726694815

受講料のお支払い: お支払方法はイベントペイの支払い方法に従いお支払いをお願いいたします。開催日の6日前までにお申し込み、コンビニ決済等の場合は申し込み日の3日後までにご入金をお済ませください。

視聴に必要なZoomウェビナーのURLは、入金の確認ができましたら、自動配信にて送信されます。

◇注意事項:

      • PC、タブレット、スマートフォンなど、Zoomが利用可能な環境から視聴いただきます。なるべく画面の大きなものでご覧いただけると画面の確認がしやすくなります。
      • 開催時刻10分前になりましたら、前日までにお送りするメールに記載のURLをクリックいただくと、Zoomが起動します。その後、画面の中央に「コンピューターでオーディオに参加」というボタンが表示されますので、これをクリックしていただくとご参加が完了します。
      • レジメ資料の配布がある場合は、事前にメールで当日レジメのPDFをお送りします。
      • 受講料のお支払い: お支払方法はイベントペイの支払い方法に従いお支払いをお願いいたします。
      • 開催日の2日前の24時までお申し込み可能です。 (コンビニ決済等の場合は6日前まで。申し込み日の3日後までにご入金をお済ませください。)
      •  お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
      •  講師の急病、天災、コロナ感染症の拡大その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

◇ご参加にあたってのお願い:

      • 安定したWi-Fi等の通信環境下で受講ください
      • 主催者側の瑕疵による通信中断については、後日何らかの方法で補填させていただきます。
      • マイクをオフにしてご参加ください

 

肥後細川庭園の令和3年度「庭Cafeトーク」第1回の開催が決定しました。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

令和3年度 肥後細川庭園 庭Caféトーク ~文化と自然を楽しむ連続講座~

令和3年 6月24日(木)の開催予定の講座をご紹介いたします。

会場参加・オンラインでのご参加をただ今受付中です。

 

◆第16回「朝顔の世界」

◆講師:平野恵氏(台東区立中央図書館 郷土・資料調査室専門員)

◆2021年6月24日(木) 17:30~19:00

 

江戸時代に突然変異を起こして、変化朝顔ブームを巻き起こし、 今なお夏の花として親しまれる朝顔。

図譜や栽培書、文芸作品、浮世絵などに描かれた朝顔について、

江戸時代の資料を中心に、歴史と文化をひもときます。

※お申し込みは、6月22日(火)24:00まで。参加方法は下記をご参照ください。

『あさかほ叢』 講師所蔵

『浪華朝顔作方聞書』 講師所蔵

 

参加方法

【会場参加】

◇参加費:各回3,000円 (抹茶+和菓子つき) ※お支払は当日受付にて承ります

◇定員:10名 (先着順)

◇会場:肥後細川庭園 松聲閣(しょうせいかく)

◇応募方法:

日時と内容をよくご確認の上、肥後細川庭園へ「電話」「Eメール」または「松聲閣窓口」にてお申込みください。

お申込みの際は下記を必ずお伝えください。

①参加者氏名(ふりがな) 

③参加人数

④代表者のEメールアドレス

⑤代表者の電話番号

◇お申し込み・お問い合わせ先

肥後細川庭園 松聲閣(しょうせいかく)

「庭カフェトーク会場参加申込」係

TEL:03-3941-2010(9:00~17:00)

メール:higo-hosokawa@prfj.or.jp

※メールやFAXでお申し込みの方には、一週間以内にご案内を差し上げています。一週間以上たっても返信が届かない場合、お申し込みがこちらに届いていないか、こちらからお送りしたお返事が受信できていない等の可能性がありますので、お手数ですが再度お電話でご確認ください。

 

【オンライン参加】

◇開催する講座をZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。

◇オンライン参加はZoomウェビナーによる講習となります。

◇参加費:各回1,000円

◇定員 100名

◇応募方法:  下記のイベントペイ(株式会社メタップスペイメント)のURLにアクセスし、  お申込みください。

https://eventpay.jp/list_view/?shop_code=4620771726694815

参加料のお支払い: お支払方法はイベントペイの支払い方法に従いお支払いをお願いいたします。

開催日の2日前の24時までお申し込み可能です。 (コンビニ決済等の場合は6日前まで。申し込み日の3日後までにご入金をお済ませください。)

視聴に必要なZoomウェビナーのURLは、入金の確認ができましたら、自動配信にて送信されます。

 

◇注意事項:

    • PC、タブレット、スマートフォンなど、Zoomが利用可能な環境から視聴いただきます。なるべく画面の大きなものでご覧いただけると画面の確認がしやすくなります。
    • 開催時刻10分前になりましたら、前日の18時くらいにお送りするメールに記載のURLをクリックいただくと、Zoomが起動します。その後、画面の中央に「コンピューターでオーディオに参加」というボタンが表示されますので、これをクリックしていただくとご参加が完了します。
    • レジメ資料の配布がある場合は、事前にメールで当日レジメのPDFをお送りします。
    • 受講料のお支払い: お支払方法はイベントペイの支払い方法に従いお支払いをお願いいたします。
    •  お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
    •  講師の急病、天災、コロナ感染症の拡大その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

◇ご参加にあたってのお願い:

    • 安定したWi-Fi等の通信環境下で受講ください
    • 主催者側の瑕疵による通信中断については、後日何らかの方法で補填させていただきます。
    • マイクをオフにしてご参加ください

こんにちは肥後細川庭園です。

 

現在、松聲閣1階「椿の間」にて、画家の松川佳代さんのパステル画を展示しております。

肥後細川庭園では今年で5回目となります。

花菖蒲や庭園風景などを描いた5点のパステル画を展示しています。目に映る風景とはまた異なる、魅力ある景色が広がります。

展示はどなたでも、ご自由にご覧いただけます。

◆松川佳代「パステル画で描く、初夏の肥後細川庭園」

◆開催期間:6月1日(火)~6月20日(日)

◆開館時間:9:00~17:00

◆場所:肥後細川庭園 松聲閣 1階 椿の間

※入場無料、※観覧自由

※呈茶サービスご利用の方が多い場合は入場をお待ち頂く場合がございます。何卒ご了承ください。

 

 

松川佳代さんは、立川市や国立市を中心に活躍されている気鋭の画家です。

  • 2002年 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒
  • 2011~2015年 Next Art展推薦作品(松屋銀座)
  • 2007 年より毎年 2 回、国営昭和記念公園主催個展(花みどり文化センター)
  • 朝日カルチャー(新宿・立川)/よみうりカルチャー/TAMAカルチャーカレッジ/セブンカルチャー講師(11講座)
  • 無所属、個展・グループ展多数。
  • 2014年著書「パステルで風景スケッチ」日貿出版社
  • 2020年 明治記念大磯邸園 開園記念品原画制作

 

皆さまのご来場をお待ちしています。

 

We are exhibiting pastel paintings by the painter Kayo Matsukawa.

Five pastel paintings depicting irises and garden landscapes are on display.

A fascinating view that is different from the scenery you see will spread.

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.