カテゴリー: 庭園だより

こんにちは、肥後細川庭園です。

松聲閣の玄関前に設置しているホオズキの実が赤く色づきました。

萼(がく)が成長し、ちょうちんのような袋になって果実を包んでいます。

7/10の庭園だよりでご紹介したときはまだまだ濃い緑でしたが、

一週間であっという間に明るい朱色になりました。

こちらはホオズキの隣にある花ハスです。

ひときわ目立つ背の高いつぼみが新たにできました。

美しい花の咲く日が楽しみですね。

 

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

昨日、日本庭園内にあるツツジの側で見つかったキノコです。

品種は不明ですが写真の通り非常に大きく、まるで自転車のサドルのようです。

通りがかりに目にしたお客様も驚いておりました。

この時期の庭園では大小さまざまなキノコをご覧頂けます。

どこにどんなキノコが生えているのか探して歩くのも楽しいですね。

こんにちは、肥後細川庭園です。

7月10日現在の庭園の状況をご案内いたします。

色鮮やかな花菖蒲とアジサイが終わり、緑の庭園に戻ってきました。

土橋近くのギボウシです。

中池の周辺ではトンボが元気に飛び交っておりました。

雪見燈籠の側にトンボ観察用の竹筒を設置しておりますので

竹筒でひとやすみする様々なトンボをお楽しみください。

松聲閣玄関前にあるアサガオの緑のカーテンです。

6月にご紹介した時から見違えるように成長しました。

7月3日には一輪の開花を確認できました。

現在続く花芽は出ておりませんが、これから夏に向けて開花していくと思われます。楽しみにお待ちください。

同じく玄関前に設置しているホオズキです。

まだ緑ですが大きな実がいくつか確認できます。

 

不安定な天候が続いておりますが、雨上がりの日には庭園でのお散歩などいかがでしょうか。

皆様のご来園を、心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

Copyright © 一般財団法人 公園財団 All rights Reserved.