カテゴリー: 庭園だより

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

先日ブログで紹介しておりましたフジですが、現在見ごろを迎えております。

本園のフジは、穂が長く垂れないヤマフジです。

ツツジの赤とフジの紫、新緑の緑のコントラストが美しいです。

また、園内には様々なツツジも植栽されております。

お好きなツツジを見つけてみてくださいね。

 

今後の見どころですが、池周りに植栽されている肥後花菖蒲全ての品種の発芽が確認できました。

例年6月が見ごろとなりますので、また花の開花状況についてもお知らせしていきます。

 

松聲閣前のウメを見上げると実がつき始めておりました。初夏に向かっていることを感じられます。

青梅は食べると毒がありますので、皆様お気をつけください。

採集、持ち帰りはできませんので鑑賞のみでお願いいたします。

最後に、今年も5月に松の緑摘み作業を予定しております。

葉の多い今の松と剪定後の松をぜひ見比べてみてくださいね。

 

※許可なく文章や画像をコピー使用することを禁止します。

 

 

4/17(土)に予定しておりました馬頭琴コンサートですが、雨天予報のため中止となりました。

楽しみにして頂いた皆様には申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

4月17日(土) 13:00〜13:30

場所  :肥後細川庭園 西門広場

ご出演 :天馬の会(モンゴル馬頭琴練習会)

内容  :モンゴルの伝統楽器“馬頭琴”で、 モンゴルの伝統曲や日本で

     なじみの ある歌(ふるさと、荒城の月など)を奏でます。

定員  :約100名

参加費 :無料 (自由観覧)

 

※少雨決行、荒天中止

※当日の観覧者の方はマスク常時着用と させて頂きます。

※観覧席は庭園スタッフの案内に沿って、 距離を取ってご着席くださいますよう お願いいたします。

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

今週初めは少し肌寒く、春の寒の戻りがありましたね。

庭園は、目まぐるしく季節が変化しております。

ソメイヨシノが終わり、ヤエザクラが咲き始めました。

お菓子などに使われる桜の塩漬けは八重桜からつくられます。

ぷっくりとした花を見ていると、なんだか桜餅を思い出して美味しそうに見えます。

 

庭園は新緑も全体的に始まり、緑に包まれ始めました。

 

藤も花が開き始め、藤棚が全体的に紫に色づいてきました。

 

南門近くのシャガの群落も見頃です。写真スポットとしておすすめです。

 

コデマリ、ツツジも咲き始めています。花ざかりの庭園にぜひ散歩にお越しください。

 

 

※許可なく文章や画像をコピー使用することを禁止します。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.