ブログ

肥後細川庭園の西門広場では5月8日(日)までの毎日、「昔遊び体験」を開催中です。

竹ぽっくり、お手玉、竹馬、コマ、けん玉などを会場にご用意します。昔懐かしい遊びを、お子様から大人の方まで、どうぞお楽しみください。

4/29(金祝)~5/8(日) 10:00~16:00 【雨天中止】

利用前後必ずアルコール消毒をしてください。ご利用は必ずマスクを着用の上お願いします。

※おもちゃは数に限りがございます。ゆずりあって丁寧にご利用ください。

※コマや竹とんぼ、羽つきは、人の居ない場所を選び、人に向けて飛ばさないよう十分ご注意ください。

※庭園スタッフは常駐しません。

※小さなお子さまは保護者の方が目を離さないようご協力ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

 

 

こんにちは肥後細川庭園です。

数日前に一輪目が咲いた肥後芍薬ですが、その後も開花が進んでおります。

松聲閣和室前の生垣そばでご覧いただけます。

つぼみの時は濃いピンク色をしていますが、咲いたときには真っ白な大輪になります。

ゴールデンウイークには見頃を迎えると思われます。

 

また大池周辺や流れのそばでは、アヤメが咲き始めています。

こちらも間もなく見頃になると思われます。

花菖蒲より小ぶりですが、春の景色を彩るお花です。

ご来園の際はぜひ御覧ください。

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止致します。

 

The flowering of Higo-peony is progressing.

You can see it near the hedge in front of the Shoseikaku Japanese-style room.

Iris are beginning to bloom around Oike and near the stream.

This will be in full bloom soon.

* It is prohibited to use texts, images, and data without permission.

藤岳南画研究会作品展 開催中 3/26(土)~5/8(日) 9:00~17:00

松聲閣集会室等を利用して活動している「藤岳南画研究会(とうがくなんがけんきゅうかい)」の作品展を昨年に続き開催しています。

庭園内松聲閣の2階「山茶花の間」に掛け軸、絵画、俳句、絵巻物など、今年もたくさんの作品をご出展頂きました。

肥後細川庭園を題材に描いて頂いた作品もたくさんございます。

生物、景色、俳句など、研究会の皆様それぞれが「描きたい」と思ったものが、生き生きと描かれています。

 

 

「南画とは南宗画とも言います。

中国の揚子江を境にして、南側の温和な気候風土に似ていることから、日本人に好感を持って迎えられ、現代に伝えられています。

南宗画の伝統は職業画家ではなく、画才を持つ文人・詩人が描く自由闊達なものです。」

~研究会より南画紹介文~

 

 

ご来園の際は、ぜひ肥後細川庭園松聲閣2階「山茶花の間」にお立ち寄りください。

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter
  • 13_instagram

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.