ブログ

こんにちは、肥後細川庭園です。

とても過ごしやすい気候になってきましたね。

園内では昨日からヒガンバナが咲き始めました。

お彼岸の時期に咲く花と言われますが、植物は敏感に季節の変わり目を感じ取っているのですね。

ヒガンバナといえば、赤色をイメージされる方が多いと思いますが、

少し珍しい白のヒガンバナも咲いています。

白は交配種のようで、赤色は原種のようです。

蕾もたくさんついていますので、紅白のヒガンバナを少しの間楽しめそうです。

ぜひ、庭園にお寄りの際はヒガンバナを探してみてくださいね。

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止します。

肥後細川庭園では、毎年アンティーク着物展愛好会様と秋に開催しております

「邸宅で見るアンティーク着物展」を、今年度も開催に向けて準備を進めて参りましたが、

昨今のコロナウイルス感染拡大による懸念のため、ご来場頂く皆様の安全を熟慮した結果、

この秋の開催を延期させて頂くこととなりました。

順延日程については今後の状況にて判断し、決定次第ご案内させて頂きます。

楽しみにして頂いていた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

※写真は昨年開催時の展示状況です。

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

朝晩涼しくなり、ようやく秋らしくなってきましたね。

先日から秋の七草のひとつ、「ハギ」の花が咲き始めました。

万葉集にも詠まれるハギは、古くから私達日本人に親しまれ、秋を感じさせてくれる草花です。

庭園には、紫色と白色の2種類のハギを見ることができます。

少し涼しくなったからか、カナヘビやトカゲも活発に動いているようで、

よく庭園で見かけるようになってきました。

ニホンカナヘビ

日中はまだ暑い日もありますので、熱中症に気を付けて、庭園に秋を探しに来てみてくださいね。

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止します。

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.