ブログ

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

8月31日より始まった「熊本のいぐさ工芸品展」は会期の折り返しを過ぎました。

 

いぐさ産業は熊本県の伝統産業であり、作付面積では全国の9割以上を占めています。

「くまもとのい業」(熊本県発行)によると、い業の歴史は古く、1505年に現在の八代市千丁町太牟田上土城主、岩崎主馬守忠久公が栽培・奨励したのが始まりといわれているそうです。

 

その後宝暦年間(1750年代)には細川霊感(重賢)公が栽培と整織を奨励された記録もあるそうですが、明治維新前までは「お止草」として、限られた地域にのみ栽培が許されていたようです。

 

時が経ち、現在では日本一の生産高を誇る「くまもと畳表」の生産地に成長しているとのことです。

 

さて、展示の目玉は、熊本城の大きなタペストリーです。

2016年の熊本地震で大きな被害を受け、現在は復旧作業が進められている熊本城の姿が描かれています。

また、いぐさと言えば畳のイメージが強いかと思いますが、今回の展示では、さまざまないぐさの工芸品が展示され、「いぐさイコール畳」の概念が覆されます。

 

今回は2019年度の熊本県物産振興協会優良新商品審査で金賞を受賞した「YOUKI SUN ART WORKS/藺染屋千丁」の有田有紀氏が手がけたいぐさで染めたストールも展示しています。

 

「くまもとのい業」によると、いぐさには二酸化炭素やシックハウス病の原因とされるホルムアルデヒド等を吸着する機能があり、空気浄化に役立つそうです。

たとえば写真のようなオブジェを枕元や作業机の上などに飾ると、清々しい気分ですごせそうです。

 

「熊本のいぐさ工芸品展」は9月30日(月)までの開催となります。

まだご覧になっていない方はぜひ松聲閣2階「山茶花の間」へご来場ください。

9時から17時まで、入場無料です。

お待ちしています。

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止致します。

 庭Caféトーク ~文化と自然を楽しむ連続講座~

令和元年度後期 詳細決定!

◆第6回「地形が生み出す水の美」

講師:五藤幸晴(川崎地質株式会社 取締役常務執行役員)

10月17日(木) 19:00~20:30

 

◆第7回「日本庭園に秘められた特質と魅力~冬景色を中心に~」

講師:井上剛宏(株式会社植芳造園 会長)

11月14日(木) 19:00~20:30

 

◆第8回「日本のあかりの美学」

講師:山家哲雄(山家哲雄照明デザイン研究所 代表)

12月19日(木) 19:00~20:30

 

◆第9回「建具にみる木と日本人」

講師:新井 正(木建屋 杢正)

2020年1月18日(土) 11:00~12:30

※土曜日の開催となります

 

◆第10回「日本人と椿の文化」

講師:木全典子(大島椿株式会社 専務取締役

一般社団法人日本ツバキ協会 理事)

2020年2月20日(木) 19:00~20:30

 

◇参加費:各回3,000円 (抹茶+季節の和菓子つき)

※当日受付にて承ります

◇定員:20名 (先着順)

◇会場:肥後細川庭園 松聲閣(しょうせいかく)

◇応募方法:

日時と内容をよくご確認の上、
肥後細川庭園へ「電話」「Eメール」または「松聲閣窓口」にてお申込みください。
お申込みの際は下記を必ずお伝えください。

①希望する日

②参加者全員の氏名(ふりがな)

③参加人数

④代表者のEメールアドレス

⑤代表者の電話番号

 

◇お申し込み・お問い合わせ先

肥後細川庭園 松聲閣(しょうせいかく)

「庭カフェトーク申込」係

TEL:03-3941-2010(9:00~20:00)
メール:higo-hosokawa@prfj.or.jp

 

※メールやFAXでお申し込みの方には、一週間以内にご案内を差し上げています。

一週間以上たっても返信が届かない場合、お申し込みがこちらに届いていないか、

こちらからお送りしたお返事が受信できていない可能性があります。

こちらからのご案内を必ずご確認ください

こんにちは、肥後細川庭園です。

9月も半分が過ぎ、涼しい日が続くようになりました。

本日も朝から爽やかな青空が広がっております。

日本庭園巡回中にトンボをこんなに近くで撮ることができました。

過ごしやすい気候で少し油断してくれたみたいです。

 

話し変わって9/13(金)は中秋の名月でした。

雲ひとつない夜空…ではありませんでしたが、日本庭園からもきれいな月を眺めることができました。

松聲閣の玄関では本日までお月見飾りでお団子と花を展示しています。

飾りを見てると小腹がすいてきますね。

残念ながらお団子の提供はしておりませんが、呈茶サービスのお菓子とお抹茶でちょっと一服などいかがでしょうか。

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止致します。

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.