月: 2021年10月

こんにちは肥後細川庭園です。

庭園の大池には良く水鳥を見かけるのですが、いつも居るのはカルガモ、アオサギ、カワウ、カワセミといった鳥たちです。

最近、頭の黒い小さな水鳥が1羽、大池に浮かんでいるのを見かけます。

調べてみるとキンクロハジロでした。冬になると大陸から南下してくる渡り鳥のようです。

10日ほど前から飛来しています。今日はずっとカルガモと行動を共にしていました。

水に潜るのはカルガモより上手いようです。頻繁に潜っては餌を探しています。

しばらくの間、お庭に滞在してくれるかもしれません。

ご来園の際は観察してみてください。

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止いたします。

 

I see a small black-headed waterfowl floating in Oike.

When I looked it up, it was a tufted duck. It looks like a migratory bird coming south from the continent in winter.

I’ve been working with spot-billed ducks all the time today.

It seems that it is better than spot-billed ducks to dive in the water. It often dive and look for food.

 

令和3年度 肥後細川庭園 庭Caféトーク ~文化と自然を楽しむ連続講座~

令和3年 11月17日(水)の開催予定の講座をご紹介いたします。

※オンライン参加限定で開催いたします。

※本イベントは7/15(木)開催予定していました講座の順延開催となります。

 

◆第21回「熊本城再建」

◆講師:金田一精氏(熊本城調査研究センター 主査) ※ご都合により講師が網田龍生氏から変更となりました。

◆2021年11月17日(水) 18:30~20:00

 

 

平成28年熊本地震により大きな被害を受けた熊本城は、シンボル・天守閣が今年4 月に完全修復されました。

石垣や外壁、瓦などを被災前の状態に戻し、文化財としての価値を保ちながら、耐震やバリアフリーなど安全対策も取り入れられています。

100 年先を見据え、先人たちの工夫や技を引き継ぎながら、最新技術をも取り入れられて進む熊本城復旧の“今”と“今後”について、最前線で取り組む専門家よりご紹介いただきます。

 

◆参加方法

【オンライン参加】定員100人 1,000円/人 お申込みは11月16日(火)24:00まで。

申込方法は下記をご参照ください。

申込方法

【オンライン参加】

◇開催する講座をZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。

◇オンライン参加はZoomウェビナーによる講習となります。

◇参加費:各回1,000円

◇定員 100名

◇応募方法:  下記のイベントペイ(株式会社メタップスペイメント)のURLにアクセスし、  お申込みください。

https://eventpay.jp/list_view/?shop_code=4620771726694815

参加料のお支払い: お支払方法はイベントペイの支払い方法に従いお支払いをお願いいたします。

開催日の2日前の24時までお申し込み可能です。 (コンビニ決済等の場合は6日前まで。申し込み日の3日後までにご入金をお済ませください。)

視聴に必要なZoomウェビナーのURLは、入金の確認ができましたら、自動配信にて送信されます。

 

◇注意事項:

    • PC、タブレット、スマートフォンなど、Zoomが利用可能な環境から視聴いただきます。なるべく画面の大きなものでご覧いただけると画面の確認がしやすくなります。
    • 開催時刻10分前になりましたら、前日の18時くらいにお送りするメールに記載のURLをクリックいただくと、Zoomが起動します。その後、画面の中央に「コンピューターでオーディオに参加」というボタンが表示されますので、これをクリックしていただくとご参加が完了します。
    • レジメ資料の配布がある場合は、事前にメールで当日レジメのPDFをお送りします。
    • 受講料のお支払い: お支払方法はイベントペイの支払い方法に従いお支払いをお願いいたします。
    •  お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
    •  講師の急病、天災、コロナ感染症の拡大その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

◇ご参加にあたってのお願い:

    • 安定したWi-Fi等の通信環境下で受講ください
    • 主催者側の瑕疵による通信中断については、後日何らかの方法で補填させていただきます。
    • マイクをオフにしてご参加ください

 

本日は秋晴れの気持ち良い晴天で、庭園内も多くのお客様でにぎわいました。

庭園では「肥後山茶花」が咲き始めています。

日本庭園の中庭の蹲(つくばい)の横に植えられています。

薄いピンク色の縁取りが特徴的です。

これから開花が進んで行くと思いますので、紅葉とともにお楽しみください。

 

※「肥後山茶花」とは、肥後六花のひとつです。

肥後六花は、江戸時代から品種改良を重ねてきた熊本独特の花で、

肥後椿、肥後芍薬、肥後花菖蒲、肥後山茶花は庭園で見ることができます。

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止いたします。

 

“Higo Sasanqua” is beginning to bloom in the garden.

It is planted next to Tsukubai in the courtyard of the Japanese garden.

It features a light pink edging.

As the flowering progresses from now on, please enjoy it with the autumn leaves.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.