ブログ

12/23 青竹すのこ

こんにちは、肥後細川庭園です。

今、庭園では新年に向けて、青竹を使ったすのこをつくり、

古くなったものと順次更新をしています。

竹は夏場の成長期は水気が多いため、材として切り出すのは

11月後半頃が良いとされており、今が更新の時期としては最適です。

 

すのこ作りの様子を、少し皆様にご紹介したいと思います。

まず、長い竹から材料を切り出し、太さを揃えていきます。

作るすのこの大きさに合わせて、竹を並べ縄で編んでいきます。

庭園のスタッフの手作りすのこは、温かみがあり

日本庭園の景色にとても馴染みが良いです。

ぜひ、庭園にいらした際にご覧になってくださいね。

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止いたします。

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.