月別: 2020年12月

こんにちは肥後細川庭園です。

 

令和2年の最後の開園日を迎えました。

令和2年は、肥後細川庭園としても長期の臨時休園をはじめて経験し

皆様にはご迷惑をおかけしました。

 

お庭はいつもと同じ景色です。

 

来る令和3年が少しでも良い年であるようにと願いをこめてお正月の飾りを展示しました。

正月飾りは、長寿と健康の象徴とされている松、難を転じる南天、富などが花言葉の千両などを

使い、庭園内やスタッフが持ち寄った植物で飾っています。

 

皆様をお迎えする正門の両脇の門柱の飾り

 

松聲閣の玄関・受付の飾り

 

呈茶お楽しみいただける喫茶・椿には、「七福神と宝船」のおりがみ 「肥後 変り独楽」、

お正月飾りが飾りを展示しています。

 

新年は1月5日から開園します。

庭園にお立ち寄りの際は是非ご覧ください。

 

※許可なく文書や画像、データを利用することを禁止いたします。

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

朝晩寒さが増してきましたね。

すっかり落葉し、冬の庭園の風景にかわっております。

 

今朝は霜がおり、いっそう冬を感じられる風景が広がっておりました。

 

 

 

一方で先日のブログでもお知らせしておりましたコウバイが、

花数を増やしてきております。

新春に松竹梅揃ったおめでたい雰囲気を皆様に観ていただけそうです。

 

 

コウバイ近くにはスイセンが咲いており、一足早く春も感じられます。

 

また、松聲閣入口前のサザンカの花も美しく、もう少し楽しめそうです。

 

今年も残りわずかとなり、慌ただしい日々となっておりますが、

ぜひ庭園に遊びにきて一息ついてくださいね。

 

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止いたします。

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

今、庭園では新年に向けて、青竹を使ったすのこをつくり、

古くなったものと順次更新をしています。

竹は夏場の成長期は水気が多いため、材として切り出すのは

11月後半頃が良いとされており、今が更新の時期としては最適です。

 

すのこ作りの様子を、少し皆様にご紹介したいと思います。

まず、長い竹から材料を切り出し、太さを揃えていきます。

作るすのこの大きさに合わせて、竹を並べ縄で編んでいきます。

庭園のスタッフの手作りすのこは、温かみがあり

日本庭園の景色にとても馴染みが良いです。

ぜひ、庭園にいらした際にご覧になってくださいね。

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止いたします。

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.