月: 2020年2月

こんにちは、肥後細川庭園です。

2月14日のバレンタインデーから16日までの3日間、LEDライトを使って、小さなハートを描きました。

 

肥後細川庭園は静かな住宅街の中にあります。

リニューアルオープンから約4年。その前もその後も、近隣の方々に日々見守られて、当園は歴史を重ね、明日も開園できます。

 

ささやかではありますが、日ごろの感謝を込めて、そっと正門前をライトアップしました。

 

このハートのライトアップをご提案くださったのは、「庭Caféトーク ~文化と自然を楽しむ連続講座~」第8回「日本のあかりの美学」にご出講くださった、山家哲雄さんです。

 

12月に開催した講座当日も、参加者を迎える光の道を作っていただきました。

その時の様子はこちらをご覧ください。

↓クリック!

庭Cafeトーク vol.8「日本のあかりの美学」を開催しました。

 

日によって雨が降る時間帯もありましたが、道行く方々は眺めながら歩いて行かれたり、ふと足を止めたり、写真を撮ったりと、束の間楽しんでいただけたようです。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止致します。

こんにちは、肥後細川庭園です。

2月1日から開催している「江津湖の美しい風景」フォトコンテスト入賞作品展は中日を過ぎました。

連日多くのお客様にご覧いただいています。

この展示は、熊本市の水前寺江津湖公園より、昨年開催した「春・夏期」コンテストにつづく「秋・冬期」コンテストの入賞作品23点をお借りして実現しました。

2年連続でお越しいただいているお客様も見え、“水の国”熊本を象徴する江津湖や水前寺江津湖公園の魅力をますます感じていただければと考えています。

 

自然や動物だけでなく、そこに暮らす人々の姿が見える作品展です。

3月1日(日)まで開催しています。入場無料、見学自由です。

皆さまのご来場をお待ちしています。

 

詳細はイベント情報をご覧ください。

↓クリック!

「江津湖の美しい風景」フォトコンテスト入賞作品展  

 

※許可なく文章や画像、データを利用することを禁止致します。

【重要なお知らせ】

3月21日から4月4日の期間中に開催を予定をしておりました本イベントは、
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中止とさせて頂きました。
お申込みの皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
ご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

日本の伝統芸能

華麗なる貴公子の競演

サクラ咲く神田川のすぐそば、日本庭園の中にある建物
「松聲閣」で伝統芸能にふれてみませんか?
すぐ近くでお道具を拝見したり、
解説を含めた簡単なワークショップ形式の回もあります。
初心者もお子さまも、興味のある方はどなたでも、
ご参加お待ちしています!

■能
日時:3月21日(土)13:00~14:20
演者:山階 彌右衛門

■狂言
日時:3月22日(日)13:00~14:20
演者:野村 太一郎

■小鼓
日時:3月29 日(日)13:00~14:20
演者:鳥山 直也

■落語
日時:4月4日(土)13:00~14:20
演者:金原亭 龍馬

 

◆各回参加費1,200円
(全席自由・お菓子付・未就学児無料 ※保護者同伴ください)

◆事前申込制
Eメールもしくはお電話にてお申込みください。松聲閣の窓口でも承ります。
その際、下記をお伝えください。
①参加希望の芸能 ②参加人数 ③氏名 ④氏名ふりがな ⑤電話番号

※会場は開演30分前を予定しています。
※参加費は当日承ります。

◆問合せ・申込先:肥後細川庭園 松聲閣(しょうせいかく)
Eメール:higo-hosokawa@prfj.or.jp
TEL:03-3941-2010

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.