ブログ

パステル画家・松川佳代さんがご来園になりました。

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

現在、松聲閣2階「山茶花の間」では、

パステル画家・松川佳代さんの作品展「パステル画で描く、肥後花菖蒲と庭園」を開催中です。

 

そんな中、松川佳代さんがスケッチのためにご来園くださいました!

 

梅雨入り前の快晴の日で、絶好のスケッチ日和となりました。

以前のご来園が2016年のリニューアルオープン直後でしたので、その後改修と整備を重ねた当園の姿に驚いたご様子でした。

 

日差しが強く、蒸し暑い日でしたが、スケッチ教室などで慣れていらっしゃるとのこと。

気に入られたスポットと日陰を調整されて、制作に取り組んでいらっしゃいました。

 

お昼過ぎに制作を開始され、閉園間際までに描かれた作品は4作品にも及びました。

いずれも目を見張る鮮やかさで、特にたそがれ時の空の色は、目で見たものをそのまま切り取ったかのようです。

その場でとらえた感性を大切にされるので、特にご帰宅後に手を加えられることなどはなく、こちらが完成された作品となるそうです。

 

来年のパステル画展でのお目見えが期待されます。

松川佳代さん、ご来園ありがとうございました!

 

パステル画展は6月16日まで開催いたします。

入場無料、見学自由となっております。

ぜひこの機会にご覧ください。

ページトップへ戻る

Copyright © 一般財団法人 公園財団 All rights Reserved.