月: 2019年1月

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

 

松聲閣の前庭には、紅梅と白梅が並んでいます。

昨年末はまだ蕾だった紅梅が、年明けには花開きはじめていました。

 

寒い日が続く中、日に日に枝先が紅色になっていくのは、心癒される光景です。

うっすらと透けて見える花びらに、儚さや風情も感じられます。

 

 

時間帯によって光の当たり方が異なりますので、朝と夕方では違った顔を見せてくれます。

 

一方の白梅はまだ、時期を待っています。

 

2月には白梅も咲きはじめ、ひととき紅白が咲き競うことでしょう。

その時をどうぞお楽しみに。

サムライの世界にタイムスリップ!能・茶道・庭園で遊ぼう!

「大名文化入門」

 

平成31年3月3日(日)

◎1回目:10:00 ~ 12:15

◎2回目:14:00 ~ 16:15

 

【場 所】肥後細川庭園 松聲閣

【参加費】大人3,000円/小・中学生1,500円

※能体験・庭園ガイド・茶道体験すべて込みのセット料金です。

【対象】小学生以上  ※親子でのご参加歓迎!

【人数】各回30名(応募者多数の場合は抽選)

※外国人向けに英語でご案内するグループあり。

 

 

◆応募方法: M&P JAPANへE-メールにてお申込みください。 お申込みの際は下記を必ずお伝えください。

 

①希望の回(1回目、2回目)

 

②代表者の氏名

 

③住所

 

④電話番号

 

⑤参加人数・参加者全員の年齢

 

 

◆申込み・問合せ先

M&P JAPAN

「大名文化入門」係

メール:mp33event@gmail.com

 

 

 

◆応募締切日

2019年2月15日(金)

※申込状況により締切日変更の可能性あり

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

四季を通じてたくさんの鳥たちがやってきます。

冬は特ににぎやかで、丘陵の樹林を歩いていると、さまざまな鳥の鳴き声が聞こえてきます。

 

先日、ワカケホンセイインコが多数飛来していました。

 

元々ペットとして輸入された外来種で、やがて野生化したものと考えられています。

鮮やかな緑の体色が鮮やかで、オスは首の周りに黒い輪があります。

器用に木の実をついばんでいました。

 

高い木の上にいますので、見かけたらぜひ双眼鏡で観察してください。

もし低いところに降りてきても手を触れず、そっと見守ってくださいね。

 

他にも多くの鳥たちを見ることができます。

冬にしか見られない鳥もいますので、散策時にはどうぞ探してみてください。

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.