月別: 2018年9月

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

本日は十五夜、中秋の名月です。

「中秋」とは秋の中日、旧暦の8月15日のことだそうで、秋の月が最も美しく見えるために観月の風習が生まれたとも言われています。

 

ささやかながら、当園でもススキと月見団子をお供えしました。

一日限りですので、多くのお客さまにご覧いただけるよう、玄関に展示していました。

ススキとともに活けているのは、庭園に咲いているシュウメイギク(秋明菊)です。

天気予報によると、東京のお天気は下り坂、とのことでしたが、丘の稜線からゆっくりと月が昇ってきました。

少し雲はありますが、それもまた風情の一つです。

 

皆さんのお住まいの地域では、お月さまは見えていますか。

どうぞ良い夜をお過ごしください。

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

先日、柔道の総本山である講道館より、お客さまがおいでになりました。

アセアン各国より研修で来日された、柔道指導者の皆さんです。

 

日本らしい体験をしていただこうと、当園では茶道のデモンストレーションでおもてなしをさせていただきました。

皆さん、初めてティーセレモニー(茶道)をご覧になるとのことで、型にはまらず、リラックスしてご覧いただきました。

 

お茶とお菓子をお召し上がりいただきましたが、ちょっと苦かったかもしれません。

 

お道具の一つ一つを熱心にご覧になり、「これは何のための道具ですか?」と質問もたくさんしていただきました。

普段、あまり深く考えずにお道具と接している我々スタッフがハッと気づかされるご質問もいただき、大変勉強になりました。

一方、庭園では日本らしい趣を味わっていただきました。

緑に映える鮮やかな和傘が好評でした。

「松聲閣」と染め抜かれた法被も気に入っていただけたようで、次々と記念写真をお撮りになっていました。

各国指導者の皆さんは、日本滞在中、ほとんどの時間を稽古に費やされるとのこと。

ほんのひとときですが、息抜きの時間を楽しんでいただけたなら何よりです。

 

ますますのご活躍をお祈りしています!

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

湿気の多いこの時期、園内いたるところにキノコが生えています。

雨が降ると、さらにニョキニョキ、顔を出してくるのも面白いものです。

 

万が一お客さまが持ち帰られ、大事があっては大変ですので摘み取っていますが、今回はそれらキノコの写真をご覧ください。

まだまだあります。どうか見て楽しんでください。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.