月別: 2018年7月

こんにちは、肥後細川庭園です。

7月21日より8月31日まで、「目白台“涼”さんぽ~Cool Mejirodai~」を開催しています。

詳しくはコチラ

 

豊かな緑と水に恵まれた当園の日本庭園ですが、外出すら億劫になる連日の酷暑です。

見た目にも涼やかな日傘で強い日差しを避け、散策をお楽しみください。

 

また、松聲閣(しょうせいかく)館内では「熱中症ゼロへ」プロジェクトよりご提供いただいたノベルティを配布しています。

お気軽にスタッフお声がけください。

(数に限りがあります。予めご了承ください)

 

<熱中症ゼロへプロジェクト ホームページ>

https://www.netsuzero.jp/

さらに「目白台”涼”さんぽ」のリーフレットには、おさんぽマップのほか、永青文庫、ホテル椿山荘東京、肥後細川庭園の3施設で使えるオトクなクーポン券が付いています。

当園ではクーポンご利用で、お抹茶とお菓子のセットを通常500円のところ、100円引きの400円で提供します。

温かいお抹茶か、冷たいアイスグリーンティーのいずれかをお選びいただけます。

「目白台”涼”さんぽ」のリーフレットは、上記3施設などで配布しています。

ぜひ手に入れて、都会のオアシス・文京区目白台の散策をお楽しみください。

 

ご来園の際は、ご自分の体調とご相談の上、くれぐれも無理のないよう、お出かけください。

松聲閣館内には展望所や休憩所があります。いずれも無料です。

庭園散策の前後は、クーラーの効いたこちらで、ぜひ一休みしてください。

 

お待ちしています。

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

ツイッターではお伝えしていましたが、鉢植えの蓮の花が開花しました。

 

松聲閣のバックヤードで、ずっと育てていました。

七夕の頃、蕾がふくらみ始め、期待が高まりました。

7月11日、一つ目の花が開花しましたので、松聲閣の玄関前でお披露目しました。

まるで絵に描いたような赤い花です。

続いて二つ目、三つ目と、次々と咲いていますが、いずれも目の覚めるような鮮やかさです。

こちらは昨日の午後の様子です。

 

一つの花の寿命は短く、2~3日程度で花びらが散っていきます。

散った後の花芯には、蜂の巣のような花托(かたく)が残ります。

実はこの中に入っており、食用としても利用されます。

 

まだ咲いている花がありますので、ご来園の際は、どうぞ松聲閣玄関前でこの蓮の花をお楽しみください。

こんにちは、肥後細川庭園です。

本日をもって、七夕飾りの展示を終了しました。

飾りを作ってくださった方、短冊に願いごとを書いて吊るして下さった方、観に来てくださった方、

見守ってくださった方…

皆さん、ありがとうございました!

300枚用意した短冊はすべてなくなりました。

海外の方もご参加くださり、賑やかな笹飾りになりました。

 

すべての願いごとが叶うことをお祈りしています。

連日猛暑が続いています。

体調に気をつけてお過ごしください。

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.