月: 2018年6月

こんにちは、肥後細川庭園です。
梅雨入りから天気の悪い日が続いていましたが、今日は久しぶりの晴れ間となりました♪

公園の上にも気持ちの良い青空が広がっています!

こんな日は、日本庭園横の林の中を散策するのもオススメです。
木漏れ日の中を歩いてみると・・・
日本庭園を上から楽しんでいただくこともでき・・・・
ベンチでちょっと休憩したり、読書したりと、緑の中でゆっくりとした時間を過ごすのも素敵ですね。

それでは皆様のご来園おまちしております。

こんにちは、肥後細川庭園です。
今日の朝は、落ち葉や落ち枝拾いなど庭園内の清掃から一日がスタートしました。

今日の庭園内の様子です。

花菖蒲は、遅咲きの品種がまだお楽しみいただけます。

また、雨上がりは、アジサイが元気です。

それでは皆様のご来園おまちしております。

明治初期の熊本県では、藩政改革により殖産興業が奨励されました。
その後も養蚕業・蚕糸業を盛んに振興し、現在の山鹿市を中心に九州屈指の養蚕地域となりました。
横井小楠の塾で学び、「養蚕富国論」を提唱した近代蚕糸業の開祖・長野濬平の波乱に満ちた生涯を中心に、パネル展示やDVD上映で、熊本県の近代蚕糸業の軌跡をご紹介します。

 

日時:平成30年6月22日(金)~24日(日) 9:00~17:00

会場:肥後細川庭園 松聲閣 2階・山茶花の間

※入場無料、見学自由

 

2018年6月18日(月)追加

◆DVD上映のお知らせ

DVDは下記の時間に期間中毎日上映いたします。山茶花の間のテレビでの上映となります。

 

「長野濬平(ながのしゅんぺい)~近代養蚕業の開祖~」

<上映時間>
1回目:10:00~11:05

2回目:13:00~14:05

※上映時間 64分
※1回目と2回目の内容は同じです。

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.