ブログ

庭園の白い花

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

桜の季節を過ぎ、庭園では白い小さな花が咲きはじめています。

 

まずはハナニラ。

正門側から入ってすぐの場所で、来園者を出迎えています。

そして築山のシロヤマブキ。

ヤマブキと言えば「山吹色」という色の名前があるほど、赤黄色のものが有名ですが、白い花もあるんですね。

 

紫がかった白いツツジも池のほとりで咲いています。

 

最後にドウダンツツジです。

園内いたるところに白く小さな花をつけた低木が見られますが、十三重塔のそばにあるドウダンツツジは人の背の高さよりもはるかに大きく育ち、枝を広げています。

 

近くで見ると圧巻です。

 

あっという間に咲いては散っていく花の季節は、楽しいながらもはかなさも感じられます。

その一瞬一瞬をこれからもお伝えしていきますので、気になった時にはぜひ、足をお運びください。

お待ちしています!

 

 

 

 

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.