月: 2018年3月

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

こんもりと木々が茂る樹林地では、コブシの花が咲きはじめました。

 

青空に白い花が映えて、可憐さが一層際立っています。

 

しかしこれ、人の目の高さには咲いていません。

足元に白い花びらが落ちているので、ふと見上げると…

はるか頭上に広がる大きな空に向かって伸びた枝の先に咲いているのです。

 

足元に花びらがあったら、それが合図です。

ただし、階段の途中では、くれぐれも足元に気をつけてくださいね。

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

先日お伝えした雪吊りの撤去が、無事に終わりました。

これ、なんだかわかりますか?

雪吊りのてっぺんで吊り縄をまとめていた頭飾りです。

おろしてみたら、中でぬくぬくしていたテントウムシが出てきました。

起こしてごめんね。もうすぐ春ですよ。

 

庭園では今週、陽気に誘われるように次々に花が開いています。

こちらはトサミズキ。

ユスラウメです。

そしてミツマタです。

 

ご来園の際は、小さな春を探してみてください。

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

当園の日本庭園には4つの門があります。

正門を入り、松聲閣を左手に見ながら進む中門。

神田川沿いにある南門。

目白台運動公園側にある西門。

そして永青文庫との通用門です。

 

中門に入る手前では、フッキソウが花を咲かせ、来園の皆さまをお出迎えしています。

 

フッキソウは一年中緑で寒さにも強く、よく茂ることから、繁栄の様子にたとえられて「富貴草」とも書きます。

 

視線を落とすと、足元に控えめに咲いています。

どうぞこちらにもご注目ください。

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.