年別: 2017年

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

昨日、文京区シビックセンターにて、「文京ミューズフェスタ2017」が開催されました。

この催しは文京ミューズネットに加入している団体がそれぞれのブースを出展して、来場者に各施設について知ってもらおう、というイベントです。

 

文京ミューズネットとは正式名称を「文の京ミュージアムネットワーク」と言い、文京区内にある博物館・美術館・庭園により結成されており、現在37施設が加入しています。

詳しくはコチラ

 

当園は昨年に引き続き2度目の参加です。

写真パネルを見て頂いたり、パンフレットを手に取っていただいたりと、来場した方々との貴重な交流の機会となりました。

また、アンケートを実施し、認知度調査も行いました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

調査の結果は、この通り。

 

なんと、350名近くの方に回答いただき、そのうちの7割は「肥後細川庭園を知っている」との回答でした!

認知度が高まっていること、嬉しい限りです!

 

当日は18の施設が出展し、645名の来場者があったとのこと。

お客様の中には、「長く文京区に住んでいて、いろいろ知っているつもりだったけど、改めて各施設の方にお話を伺うと、知らないことがまだまだたくさんあったんだなあ、と新鮮な発見がたくさんありました」と感想を述べられた方もいらっしゃいました。

当園ふくめ、区内の文化施設を知るイベントとして、大勢のお客様にご来場いただき、ありがとうございました!

 

文京区内には魅力的な博物館・美術館・庭園がいくつもあります。

機会がありましたらぜひ、区内の「ミューズネットめぐり」、いかがでしょうか?

 

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

日本庭園は静かな冬晴れの日々が続いています。

昼だけでなく、ライトアップ期間中は夜も私たちの目を楽しませてくれた紅葉は、温かそうな赤い落ち葉のじゅうたんになりつつあります。

 

山側の樹林地では黄色の葉が多く見られます。

池のほとりでは、ドウダンツツジが鮮やかな赤に。

ハクセキレイの姿も見られます。

 

もうすぐ紅葉ともお別れです。

これから少しずつ冬の庭園の魅力をお伝えする日が増えてくることでしょう。

こんにちは、肥後細川庭園です。

華やかな紅葉の季節が少しずつ終わり、ひたひたと冬が近づいてきています。

本日の庭園の様子をご紹介します。

 

枝垂れ梅の根元では、スイセンの蕾がふくらみ始めました。

 

 

斜面林ではコナラの大木が明るい黄色に色づいています。

 

朝の光も、いつの間にか黄金色になっていました。

松聲閣の玄関前でも、山茶花が花盛りです。

 

このように、庭園は冬の美しさをまとい始めています。

冷たく澄んだ空気も一興です。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.