月: 2017年10月

こんにちは、肥後細川庭園です。

ヤブコウジ(十両)のかわいらしい実が見られるようになりました。

 

 

さて、昨日は台風のため、一日中雨が降っていました。

松聲閣は衆議院議員総選挙の投票所となっていたため、来園者が多く、お庭を通りぬける方もいらっしゃいましたが、散策する方はほとんどおらず、お庭を悠々と独占していたのは…

カモでした。

上の写真でも、よく見ると池にポツリと浮かんでいます。

 

そして今日、見事な快晴となりましたが、園内のあちこちに、台風の影響が見られました。

ツワブキも、左側の花はちょっとお疲れ。

 

園路は高低差があり、水たまりが引かない箇所もありました。

すのことマットを敷いて、簡易的に通路としました。

 

モミジの実も、芝生の上にかなり落ちています。

斜面林には、たくさんの落ち枝や落ち葉が。

こちらはイイギリ(飯桐)、別名・南天桐です。

大きな葉っぱと房が丸ごと落ちていました。

モミジの大枝も、事務室の観賞用に…トホホ…

めずらしい落し物としては、アシナガバチの巣でしょうか。

かなり前から空き家だった模様です。

最後に、水面を歩くサギをどうぞ。

水位が上がって、中池が一部水没しています。

 

園内は通常通り見学・利用いただけますが、明日も引き続き清掃を行います。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

「邸宅で見るアンティーク着物展Ⅴ」の開催期間中、かつては同じ細川家の敷地であった4つの施設を、ボランティアガイドがご案内します。

 

<松聲閣ボランティアガイド ~細川家のゆかりをめぐるツアー~>

 

日程:11月3日(祝金)~5日(日)
受付時間:13:00~15:00ごろまで随時

 

※少雨決行(荒天中止)

※天候等により早めに終了する場合もあります。
※10~15分間隔で、随時出発します。
※ボランティアの人数は限られていますので、お待ちいただく場合があります。

 

所要時間:70分程度
※途中参加・離脱は自由です。

 
参加方法:上記受付時間帯に松聲閣玄関へお越しください。

 

参加費:無料

 
コース:肥後細川庭園→永青文庫→和敬塾(旧細川侯爵邸)→目白台運動公園→肥後細川庭園
※各施設では建物の中には入りません。外からの見学になります。

 
参加希望の方は、歩きやすい服装・靴でおいでください。
皆さまのご参加をお待ちしています。

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

当園では今、ツワブキが至るところで花を咲かせています。

 

池の周辺、沿路、丘陵の石段や中庭を、黄色の素朴な花が彩っています。

特に水面に映りこむ黄色の影が鮮やかで、これから蕾が花開いていくのが楽しみです。

 

「石蕗の花」は初冬の季語ですので、少し気が早いかな、とも思いますが、雨の続いたこの数日の間は、寒い中でも健気に咲いている姿に、心を癒されました。

まだまだたくさんの蕾が付いていますので、11月も引き続き咲いてくれそうです。

どうぞお出かけください!

 

 

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.