ブログ

ヒガンバナが終わりました

こんにちは、肥後細川庭園です。

暦の上ではお彼岸の中日を迎えましたが、日本庭園のヒガンバナは一足早く終わりました。

 

9月7日ごろの写真です。新芽が次々に芽吹いています。

場所によって差がありますが、その後、勢いよく数日で成長しました。

 

ツイッターでもご紹介した、開きかけの蕾です。

まだうっすらとした赤みが差すばかりの花びらはかわいらしく、これだけ見ると、開花した形が想像しにくいですね。

3日後の9月10日には、鮮やかな赤い花が開き始めました。

 

当園のヒガンバナは赤と白の2色です。

白い方は、光の加減で黄色がかって見えます。

短い間でしたが、華やかな姿を見せて、楽しませてくれました。

今はこのような姿になっています。

来年もまた、美しい花を咲かせてほしいものです。

 

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.