月別: 2017年7月

熊本とゆかり深い肥後細川庭園では、毎年8月15・16日に熊本県山鹿市で行われる「山鹿灯籠まつり」を広く知っていただく機会として、8月5日(土)~27日(日)まで、「山鹿灯籠まつり展」を開催します。

当園の松聲閣に展示されている「金灯籠」を中心に、DVD上映や、ポスター展示などを行います。

 

土・日・祝日には、喫茶「椿」のお抹茶と和菓子のセットに、期間限定で山鹿銘菓が登場します。

また、平日を含めた期間中、浴衣や着物でご来園の方には、500円のお抹茶セットを、100円引きの400円でご提供します。

 

8月26日(土)には、親子で楽しめるおりがみ教室も!

詳しくは下記をご覧ください。

 

8月24日追記:

8月26日に予定しておりました「おりがみ教室」は、開催定員に満たず、開催中止となりました。

誠に申し訳ありません。

お申込みいただいた皆さまには、個別にお電話にてご連絡差し上げております。

一部、お電話がつながらない方がいらっしゃいます。

お心当たりの方は、肥後細川庭園 松聲閣 電話:03-3941-2010まで、お手数ですがご連絡くださいますようお願いいたします。

 

◆夏休み おりがみ教室

■開催日時:2017年8月26日(土) 10:00~11:30
■対 象:幼児~大人   ※小学1年生以下は保護者同伴必須(ペアで1作品とします)
■参加費:500円 ※材料費込み
■定 員:20名 ※先着順。空席があれば当日受付も承ります。

■講師:渡部浩美先生
■協力:お茶の水 おりがみ会館
■申込方法:お電話にて承ります。
肥後細川庭園 松聲閣 電話:03-3941-2010

 

詳細は松聲閣へ、お気軽にお問い合わせください。

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

先日、ご来園のお客様より、手作りの「歌仙兼定」をいただきました。

「歌仙兼定」と言えば、ちょうど一年前、永青文庫で開催された夏季展「歌仙兼定登場」で、本物をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

当時、松聲閣ではこの企画展にあわせて、オンラインゲーム「刀剣乱舞」に登場するキャラクター・歌仙兼定の等身大パネル&刀剣展示記念イラスト展示を行い、多くのお客様にご来園いただきました。

 

今回、この手作り歌仙兼定をお贈りくださったお客様は、ハンドルネーム「相模国審神者」様で、昨年以来、パネル展示が終わった後も足しげく通ってくださっているとのことでした。

 

実は今月設置していた七夕飾りに、こんな短冊を書いてくださったお客様がいらっしゃいました。

ツイッターで紹介させていただいたこの短冊も、相模国審神者様とのこと。

スタッフへ…とのお志、ありがたく頂戴しました。

ご覧ください、この精巧な作り!

事務室に飾って、スタッフ一同、日々の励みにしています。

相模国審神者様、ありがとうございました。

 

パネル展示が終わって一年が経ちますが、当園に通ってくださるお客様が、今もたくさんいらっしゃいます。

今回の笹飾りにも、たくさんの短冊を掲げられていました。

その一部をご紹介させていただきます。

歌仙兼定に限らず、当園で行われた催事などで知ってくださり、そのご縁から当園へ通ってくださるお客様が増えてきました。

「いつ来てもいいね」、と言っていただける庭園となるよう、これからも励んで参ります。

 

また、リピーターの方にも楽しんでいただけるよう、たくさんのイベントを企画中です。

このホームページやフェイスブック、ツイッターなどでどんどんお知らせしていきますので、お楽しみに!

こんにちは、肥後細川庭園です。

ししおどしの近くで咲いている、秋明菊(シュウメイギク)が、やけに元気です。

図鑑などを見ますと、平均して9~10月ごろが開花時期、と書かれています。

なるほど、名前に「秋」が入っていますね。

しかし、7月上旬にはぐんぐんと大きくなり、蕾がふくらみ始めました。

7月中旬には、ついに開花。一重咲きです。

今も次々と花開いています。

もう花びらが落ちてしまったものも。

秋明菊は、はるか昔に中国より伝えられ、野生化したものだと言われています。

どちらかというと日陰に咲くそうなのですが、当園の秋明菊は、サンサンと太陽の降り注ぐ芝生の上で、元気いっぱいに咲いています。

 

まだまだ楽しませてくれそうです。

どうぞこの花たちに会いに来てください。

 

 

 

ページトップへ戻る

Copyright © 一般財団法人 公園財団 All rights Reserved.