ブログ

菖蒲田のにぎわい

 

こんにちは、肥後細川庭園です。

菖蒲田がにぎわってきました。

「紅桜(べにざくら)」はじめ、多くの品種が大輪の花を一度に咲かせています。

午前中はあいにくのお天気でしたが、お昼ごろに雨が上がり、露に濡れた菖蒲の風情もまた格別でした。

大池のほとりでふと顔を上げると、中島にも花菖蒲が。

「紅芙蓉(べにふよう)」と「淡路島(あわじしま)」です。

紫色のほうが「紅芙蓉」です。

 

「宝船(たからぶね」も競うように咲き乱れています。

 

「日本錦(やまとにしき)」の向こう側には、「藤の滝波」や「碧涛(へきとう)」も。

 

肥後花菖蒲は、一つ一つの花が大きいので華やかですが、前々回の記事でお伝えしたように、もともと横から見て美しいように改良されてきた品種です。

すっと背筋の良い美人のような花の姿を、横から眺めるのもまた一興ですよ。

 

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.