ブログ

松のみどり摘み、終わりました。

こんにちは、肥後細川庭園です。

一週間に渡って行った、松のみどり摘みが終了しました。

工事中は一部の園路が通りづらくなっており、来園者の方々にはご迷惑をおかけしました。

ご協力ありがとうございました。

松のみどり摘みとは、春になって伸びてきた新芽を摘み、松の樹形を維持するために行う作業です。

当園にはさまざまな高さ・大きさの松がありますので、場所によってはこのような足場を組んでの作業となりました。

ひとつひとつ、丁寧に摘んでいき、刈り込みを行いますので、時間がかかりますが、これを行うことで、しなやかに成長していくのです。

すっきりと床屋の終わった松は、心なしかその緑色が鮮やかに見えます。園内に松が何本あるか、数えながら歩くのも楽しいですよ。

どうぞ、サッパリすっきりした松たちに、会いに来てください。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.