ブログ

氷の芸術

こんにちは、新江戸川公園です。

この冬一番の寒気の影響で、松聲閣前の水琴窟の手水鉢には厚い氷が張っていました。 DSC_1344 厚さは1㎝以上になるでしょうか…… DSC_1346

DSC_1347

   .

日本庭園の池はというと…… 大池・中池・小池の全ての池に、薄氷が張っています。

DSC_1354  .
大池は、さすがに一部分だけですが

DSC_1359

  .

中池と小池は、全面が薄氷で覆われています。
こちらが中池。

DSC_1389

 .

こちらが小池です。

DSC_1376  .

 .

今朝も昨日に引き続き、冷たい風が吹き付ける庭園ですが、そんな中でも池の氷が創り出す様々な模様を観察していると、一瞬ですが寒さを忘れることができます。

  .

大池の薄氷と、凍っていない水面の波は、日本画のようですね。

DSC_1366

  .

中池に出来た、様々な氷の模様を眺めてみます。

DSC_1379

  .

寒いので、少しばかり想像力をユルめにして……

DSC_1368

鋭い目つきで振り返るイワトビペンギン

DSC_1372池に飛び込むのをためらうカワセミ

DSC_1371ふんぞり返った松ぼっくり

DSC_1374時間が経ったキャベツの千切り

  .

まだまだあるのですが、やはり寒くなってきたので(想像力の限界で)退散します。

DSC_1385

.

本日は午後から、松聲閣リニューアル1周年記念の「松聲閣寄席」が開催されます。
引き続きご報告いたしますので、どうぞお楽しみに。

DSC_1396

    それではまた!

 

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.