ブログ

松聲閣リニューアルオープン1周年記念 松聲閣寄席

こんにちは、新江戸川公園です。

松聲閣がリニューアルオープンしたのが昨年の1月16日。
明日で1周年を迎える松聲閣では、これをお祝いして皆様に落語を楽しんでいただきました。

今回お招きした 三遊亭好太郎師匠は、細川家ゆかりの松聲閣に最も相応しい、熊本県出身、文京区在住でいらっしゃいます。

会場は第1回目、第2回目ともに満員御礼となりました。

落語 三遊亭好太郎 (22)

演目は、「猫の皿」「親子酒」「宿屋の富」「時そば」などの古典落語が中心です。

こちらは第1回目で、好太郎師匠のキャッチフレーズ「明るい高座と高い座高! 酒の話やしぐさは自信あり!」そのままでした。

落語 三遊亭好太郎 (8)

落語 三遊亭好太郎 (7)  落語 三遊亭好太郎 (10) 落語 三遊亭好太郎 (11) 落語 三遊亭好太郎 (12)

もちろん客席は始終、笑いの渦に包まれています。

落語 三遊亭好太郎 (15)

 

第2回目も、ご覧のとおりです。       落語 三遊亭好太郎 (28) 落語 三遊亭好太郎 (29)

 

落語 三遊亭好太郎 (31)

落語 三遊亭好太郎 (32)

落語 三遊亭好太郎 (30)

終了後には、師匠のご好意でお客様との懇談会が行われ、お客様からの質問の他に、扇子や手拭を使った仕草の実演や、寄席の世界のしきたりのお話、TV番組「笑点」で出演者同士が交わす秘密のサインのお話など、楽しすぎる話題が次々と飛び出しました。

また、地元のお客様からは、終戦後にはこの近所の神田川にかかる「豊橋」の近くにも寄席があったという、師匠もご存じなかったような貴重な情報をいただきました。

.

落語 三遊亭好太郎 (13)

 

落語 三遊亭好太郎 (14)

.

最後はお客様と師匠との記念撮影タイムです。

落語 三遊亭好太郎 (19)

落語 三遊亭好太郎 (20)

お客様からのアンケートでは、「師匠の声や話の切れがよく、芸が細かく面白い」「初めて本物の落語に触れて、落語にはまりそうです」「こどもが好きなので親子で来ました。お酒を一杯ずつ飲むにつれて少しずつ酔って行く仕草がすばらしい!」などのご感想をいただきました。

落語 三遊亭好太郎 (5)

冬真っ盛りの寒さを吹き飛ばす、好太郎師匠の楽しい落語でした。
来年もまた、来ていただけるといいですね。

それではまた!

 

 

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.