年: 2016年

こんにちは、新江戸川公園です。

秋の紅葉ライトアップも、残すところあと3日間となりました。
たくさんのお客様から、鏡のような水面に映し出される紅葉や雪吊りの美しさに、感動のお言葉をいただいております。

期間後半は、松聲閣「椿の間」の前で鮮やかに染まり始めた、イロハモミジの株立ちが見どころです。

DSCF5752

さて、会場の様子を26日と27日に遡り、ご報告いたします。
2日目はあいにくの雨模様となりましたので、地元、関口台町小学校の皆様による熊本地震の応援復興イラストは、松聲閣の車寄せに展示をさせていただきました。

DSCF5657

DSCF5676

そして松聲閣の館内では、洋室で熊本の地震復興&観光PR展示が行われています。

ライトアップ点灯式 (4)

DSC_0868

26日と27日には、熊本県と熊本市の職員の皆様により、復興の様子や観光情報をご案内いただきました。

ライトアップ点灯式 (7)
2日間限定の、熊本復興応援特産品の申し込みコーナーです。
お申し込みのお客様には、くまもんのピンバッジがプレゼントされました。

DSC_0874

熊本PRムービー特別上映コーナーでは、「震災直後の熊本城映像」や、「フレフレくまもと!」「くまもとで待ってる」などの映像をご覧いただいています。

ライトアップ点灯式 (35)

27日の日曜日は、庭園では詩吟愛好会「湯島聖堂朗詠会」のお客様が、細川頼之の「海南行」や杜甫の「春望」などを吟じておられました。

DSCF5625
吟詠の後には、「秋の紅葉ガイドツアー」開催中の松聲閣ガイドボランティアが、愛好会の皆様に、特別に建物とお庭のガイドをさせていただきました。

DSCF5635
再び松聲閣を覗いてみると、ミニ講座「細川家でつながる東京と熊本」が開催されています。
講師は、くまもと文学・歴史館の青木学芸員です。26日と27日の両日に開催されました。

DSCF5639 DSCF5649

17時30分、ライトアップの開始です。

DSCF5751
物販コーナーでは、温かい熊本ドリンク「ゆずはちみつ」や、パッケージに可愛いくまもんが描かれた「ドーナッツ棒」が人気です。DSCF5817

DSCF4447

こちらは28日(月)と30日(水)に30杯の限定で出させていただいた、「夜の呈茶」です。

DSC_0937

地元の茶道愛好会、松光会の鈴木先生にご協力いただきました。

DSC_0912

再び庭園です。
松聲閣の内庭には、肥後山茶花が盛りを迎えています。

DSC_0860
たくさんのお客様から、「来年もライトアップを開催するのですか?」とのご質問をいただいております。
もちろん、開催させていただきます。

DSCF5846

今年のライトアップは、今週の日曜日までです。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

それではまた!

 

こんにちは、新江戸川公園です。

大変お待たせいたしました。
新江戸川公園の一年間で最大のイベントとなる、「秋の紅葉ライトアップ ~ひごあかり~」が始まりました。

DSC_0805

本日より12月4日(日)までの期間、日本庭園の紅葉と雪吊りのライトアップ、熊本在住の竹あかり演出家による竹のオブジェ、さらに松聲閣では、熊本の地震復興&観光PR展示が開催されます。

また、11月26日・27日限定で、関口台町小学校の児童による熊本地震の復興応援イラストが灯されます。

午後5時を過ぎると、松聲閣前の広場には、大勢のお客様で一杯になりました。

ライトアップ点灯式 (10)午後5時30分より、点灯式が始まります。
ライトアップ点灯式 (11)

 

ライトアップ点灯式 (14)

文京区長によるご挨拶を頂戴し、竹のオブジェを制作した熊本在住の竹あかり演出家、三城賢士氏の紹介ののちに、大勢のお客様が見守る中、文京区長と永青文庫理事の細川護光様により竹あかりの蝋燭に点灯していただき、ライトアップの幕開けとなりました。

ライトアップ点灯式 (18)

ライトアップ点灯式 (24)

ライトアップ点灯式 (22)

会場では、関口台町小学校の皆様が、松聲閣前の芝生に置かれた復興応援イラスト灯火カップの中から、ご自分が描かれた絵の前で記念撮影をされています。

ライトアップ点灯式 (nikon (15) 

こちらは、三城賢士氏による竹のオブジェです。

ライトアップ点灯式 (nikon (21)

DSC_0760

 

本日の日本庭園は風もなく、大変穏やかな天候でしたので、池の水面は鏡のような静けさをたたえています。

DSC_0791

水面に映し出される色鮮やかな紅葉と雪吊りには、庭園のあちこちでお客様から感嘆の声が聞こえてきました、

DSC_0818

昨年は最高の鮮やかさを見せてくれた、椿の間の前のイロハモミジも、徐々に赤みを増しています。DSC_0840

土橋のほとりのエノキは、ピークを超えましたが、まだまだ堂々たる威容を示しています。

試験点灯11月22日 (24)

中池の周囲のイロハモミジです。今年は大変良い色になりました。試験点灯11月22日 (40)

日本庭園の紅葉は今が盛りです。
目白台・関口地区に、新しい秋の名所ができそうですね。

試験点灯11月22日 (255)

それではまた!

落語振興協会チラシ-02

おかげさまで、お申し込みは満席となりました。
満員御礼!ありがとうございます!

熊本県出身で文京区在住の落語家・三遊亭好太郎師匠をお招きし、松聲閣のリニューアル1周年を記念した「新春寄席」を開催します。

演目は当日のお楽しみ。熊本や細川家が登場するかも?

終演後には、師匠を交えての懇談会も予定しています。

◆日 時: 平成29年1月15日(日) 1回目13:00〜14:30  2回目15:30〜17:00
◆会 場: 松聲閣集会室 「菊・朝顔」
◆出 演: 三遊亭好太郎
昭和36年10月24日生まれ。熊本県出身。昭和60年、円楽一門三遊亭好楽に入門。
平成元年、二ツ目に昇進。平成4年、真打に昇進。文京区在住。

◆定 員: 各回50名  ※先着順
◆参加費: 1,200円  ※熊本のお菓子「加勢以多(かせいた)」付き
◆協 力: (一社)日本落語振興協会

 ※1回目、2回目ともに満席となりましたので応募を締め切らせていただきます。

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.