ブログ

目白台運動公園フェスタ

こんにちは、新江戸川公園です。

10月10日の体育の日、新江戸川公園のお隣の目白台運動公園では、年に一度のビッグイベント「目白台運動公園フェスタ」が開催されました。

このイベントは、参加費無料の「スポーツ講座」をはじめ、ハンモックや落ち葉プール、ラベンダーソープ作りなどが楽しめる「のびのび芝生広場ゾーン」、ご近所の「オトノハ・カフェ」や地元の「斎藤商店」などによる「ファーマーズマーケット」、さらには「グラウンドゴルフ」の交流試合やテニスコート・フットサルコートの無料開放など、盛りだくさんです。

DSC_0346

DSC_0347

DSC_0345

DSC_0344

DSC_0341

DSC_0338

 

今回の公園だよりでは、スポーツ講座と新江戸川公園のご利用をセットでご用意した「ポールウオーキング教室」をご紹介します。

DSC_0334

ポールウォーキングはノルディックウォーキングと同様に、専用のポールを使って歩くエクササイズですが、それぞれの成り立ちは、ノルディックウォーキングがスキー、ポールウォーキングがフィットネスを原型としています。

大きな違いは、例えばポールの突き方を見てみると、ノルディックウォーキングが「後方に押し出す」スタイルに対してポールウォーキングは「前に突き出す」スタイルになるので、街中でも安全にウォーキングを楽しむことができます。

DSC_0324

今回の講師は、日本ポールウォーキング協会マスターコーチプロの平岡先生です。

DSC_0322

まずはポールの持ち方から。

DSC_0289

そして姿勢。
背筋をしっかりと伸ばして、視線は遠くに。

DSC_0323

歩幅はいつもよりも半歩前に出すつもりで。

DSC_0310

実際にやってみます。
ポールと足を交互に出すのに、少々慣れが必要です。

DSC_0304

ウォーミングアップを兼ねて、歩いてみます。
背筋を伸ばして視線は遠くに。

スタートは多少ギゴチないようですが……

DSC_0292

 

帰りはもうこのように、余裕の笑顔で到着です。

DSC_0328

さらにいくつかのポイントを説明して

DSC_0297

本格的なウォーキングを前に、ポールを活用した柔軟体操。

DSC_0318

DSC_0316

いよいよウォーキング開始です。

DSC_0329

公園内を一回りして……

DSC_0332 DSC_0335

公園の外では、坂道の歩き方講習です。
こちらは目白台運動公園と新江戸川公園の間にある、通称「幽霊坂」です。
この坂では、夜になると新江戸川公園の樹林に住むタヌキの散歩姿を見かけることがあります。

 

DSC_0366

坂道では、まずはポールを持たずに登ってみます。        DSC_0358

次に、ポールを持って登るポイントの説明です。

DSC_0360

さっそくやってみます。
ポールを持つと、楽に登ってゆけるようですね。

DSC_0363

降りる時のポイントも丁寧にコーチします。

DSC_0364

最後は講師の先導で、一緒に登ります。
みなさん、すっかり肩の力も抜けて、エクササイズを楽しんでおられますね。

DSC_0374

目白台運動公園に到着。DSC_0380

講座修了後はクールダウンの後に、ふたたび坂を降りて、新江戸川公園に向かいます。
松聲閣の和室では特別に、熊本の「加勢以多」と、玉露園の「グリーンティー」でのどを潤していただきます。

PA100263

日本庭園の眺めを楽しみながら、建物の歴史とお庭のガイドとともに……

PA100275 - バージョン 2

本日は小学生のお客様が多いので、熊本の伝統工芸品「花手箱」や「おばけの金太」で遊んでいただきました。

PA100272

目白台運動公園は新江戸川公園から幽霊坂を登ってすぐの場所にあります。
きれいな芝生広場や噴水池、スポーツ施設がありますので、こちらもぜひお寄りください。

DSCF4133

それではまた!

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.