ブログ

刀剣男士「歌仙兼定」等身大パネル&刀剣展示記念イラスト 

こんにちは、新江戸川公園です。

新江戸川公園に隣接する 「永青文庫」 では、本日より10月2日までの74日間にわたり、夏の企画展 「歌仙兼定登場」 が開催されます。

刀剣乱舞①

 

ここに展示される刀剣は、室町時代後期の美濃国関(岐阜県関市)を代表する名刀工・二代兼定により打たれ、肥後熊本藩の基礎を作った大名、細川忠興(1563~1646)の愛刀でありました。
その拵は「歌仙拵」と呼ばれ、夜空に降る雪のような、黒漆鮫革研出の技法は忠興自身が創案したと言われます。本展では、忠興ゆかりの歌仙兼定を中心に、武家の魂というべき武具類が展示されています。

刀剣乱舞②

 

新江戸川公園では、 永青文庫 と 文京区アカデミー推進課 のコラボによる、刀剣を擬人化した内容が人気のゲーム 「刀剣乱舞 ONLINE」 に登場するキャラクターのパネル展示が、本日より9月19日まで行われます。

 

刀剣乱舞3

なお、松聲閣は7月10日の参議院議員選挙の投票所として使用されるために、準備日の本日9日とともに、松聲閣は休館となります(日本庭園はいつも通りご利用いただけます)。
このため、パネル展示は玄関の「車寄せ」で行われております。
また明日は投票日となりますので、パネル展示場所は日本庭園入口の門の前に移動する予定です。

パネル展示にお越しいただく刀剣女子の皆さんは、大変マナーの良い方々ばかりと伺っております。
本日は雨の中を大変ですが、どうぞ気を付けてご来場ください。

それではまた!

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.