ブログ

胸突坂と幽霊坂

こんにちは、新江戸川公園です。

新江戸川公園の西と東には、目白台の台地に登るための坂道があります。
東側にあるのは「胸突坂」で、西は「幽霊坂」です。

③DSC_6070

どちらの坂も名前だけを見れば、えらいことになりそうですが、実際には……

こちらは胸突坂。

⑨DSC_6063

そしてこちらは幽霊坂です。

DSC_5859

 

えらいことになるというよりかは、毎日この坂を上り下りすれば、健康になることは間違いなさそうです。

そして、胸突坂の登り口には「芭蕉庵」や、二本並んだ大銀杏が壮観な「水神社」があって、この地域の歴史をたどることが出来ます。

①DSC_6071

 

芭蕉庵の入り口です。

⑧DSC_6060

こちらは庚申塔でしょうか? 水神社の前にあり、三猿が彫り込まれています。

⑥DSC_6078

大銀杏の足下も、また壮観。

⑦DSC_6085

 

一方、幽霊坂の方は、昼なお暗いことから付けられた名前のようですが……

DSC_5857

ふと見上げれば大樹の梢からこぼれ落ちる日差しが、ここが都会であることを忘れさせてくれます。

DSC_5858

ちなみに、この幽霊坂の近くにはタヌキが住み着いているようで、先日も夜にこの坂を歩いていたところ、お尻を振りながらポコポコと散歩するタヌキ君に遭遇しました。

それではまた!

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

  • 03_文のみち
  • 11_facebook
  • 12_twitter

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.