ブログ

鳥とウメ

こんにちは、新江戸川公園です。

寒暖を繰り返す中、先日ご紹介した梅の開花数も順調に増えています。

そんな日々のなか、本日は、梅の花見に来たお客様をご紹介。

IMG_6619

 

右下に映っている小鳥、一人でたたずみながら梅の花を観賞しているように見えませんか。。

なんの小鳥でしょうか?ちょっと呼んでみましょう・・

(スタッフ)おーーい!

(小 鳥)・・・・・・・・・

IMG_6620

(スタッフ)もういちど、おーーい!!

(小 鳥)ん、、誰か呼んだ?

IMG_6622

(スタッフ)お、気づいた!あなたはなんて名前の小鳥ですか?

(小 鳥)おおお、わたしは「ヤマガラ」と申します。よくシジュウカラなどと間違われますが、

お腹と背中が”茶褐色”なのが特徴でーす♪

 

IMG_6621

 

少しくだけすぎた、鳥の名前紹介でした。。

しかし都心にありながら、梅と共に「ヤマガラ」を観察できる場所、かなり珍しいのではないでしょうか。

これも本公園の特徴であり、かつ庭園の背景を構成する『森林』の存在が大きいと思います。

リニューアルした建物も庭園もそうですが、江戸時代から続くこの森も大切にしていきたいものですね。

ページトップへ戻る

Copyright © 文京区立 肥後細川庭園 All rights Reserved.